HOME » 【首都圏版】不動産の任意売却業者リスト » 任意売却支援機構(任意売却119番)

任意売却支援機構(任意売却119番)

このページでは、任意売却支援機構(任意売却119番)に寄せられた評判を紹介しています。

任意売却の専門家が集結したサポート組織

任意売却支援機構が運営する「任意売却119番」。住宅/不動産担保ローン返済に関する専門の相談機関で、専門スタッフがパートナー弁護士・司法書士・不動産コンサルタントと共同で、事例の解決に向け対応してくれます。

関東だけでなく、北海道から九州にまで支部があるため、全国の事例に対応可能。また電話による無料相談は土・日曜も休まず受け付けているようなので、思い立ったらすぐ連絡してみるとよいでしょう。

全国の相談員には定期的な研修を実施し、能力向上を促しているそうですから、安心ですね。

任意売却の成功事例

任意売却支援機構(任意売却119番)の特徴

弁護士や司法書士といった法律の専門家がいる

住宅ローンのトラブルは非常にデリケートな部分になります。多重債務や相続関係などの複雑なトラブルを抱えている人にも対応できるように、弁護士・司法書士といった法律の専門家と連携しており、法的な視点から的確なアドバイスをしてもらえます。予約は必要になりますが、弁護士への債務関連の相談は初回無料なので、任意売却を検討している人は気軽に相談してみるといいでしょう。

全員が任意売却の経験が豊富なプロ

任意売却を成功させるには、専門的な知識と経験が不可欠です。任意売却支援機構(任意売却119番)の相談担当は「ファイナンシャルプランナー」や「宅地建物取引主任者などの資格を持っており、電話相談の段階で今後の見通しを具体的に教えてもらえます。熱意はもちろんのこと、任意売却の実績が豊富なプロしかいないので、安心して依頼できます。

相談、面談の日時や場所が選択できる

急なトラブルですぐに相談したいという場合も、任意売却支援機構(任意売却119番)では即日・翌日など直近の都合に合わせて行ってくれます。自宅・相談センター・カフェやレストランなど、相談者の希望に合わせて好きな場所を選択できます。自宅の場合はご近所さんに配慮してくれたり、相談センターはほぼ年中無休で運営していたりと、初心者にとって相談しやすい環境を整えてくれています。

300以上の金融機関への対応実績がある

金融機関とひとことで言っても、それぞれの銀行やサービサーによって任意売却の進め方や考え方は大きく異なります。そんな中で、任意売却支援機構(任意売却119番)は約300社の債権者に対応実績があり、サービサーの傾向や最新の動向は常にチェックするようにしています。

事例1……依頼人はリーマンショックで収入が激減。月々14万円のマンションローン支払いが難しくなった。競売では購入価格の半額にも満たない額が提示されたが、任売ではその3割増での売却が実現。現在は妻の実家にお世話になっているものの、近々「任意売却119番」が手配した賃貸物件に移るとのこと。

事例2…依頼人は元夫名義のマンションに子供とふたり暮らし。ところが元夫がローン支払いを滞らせていたため、競売開催決定通知が届いてしまった。
離婚時のわだかまりが残っている当事者同士の話し合いが難航したが、スタッフの尽力で任意売却の合意が成立。さらにスタッフが手配した依頼人の転居先は、子供の学区内で転校も免れたとのこと。

事例3依頼人はマンションを購入した3年後に派遣契約を打ち切られ、返済不能になった。「任意売却119番」で対応してもらい、任意売却することができた。今は同じ境遇の仲間家族と2世帯で1つの家を借りて暮らしているとのこと。

事例4依頼人の父親が亡くなり相続が発生。依頼人は無職でローンの返済ができず、痴呆の母親と病気の兄の給付金では生活と治療費で精一杯だった。複雑な手続きが多く困難を極めたが、なんとか売却に成功。売却代金から諸費用をまかなうことができ、さらには高齢・障がい者対応の公営住宅へ転居できたとのこと。

任意売却支援機構(任意売却119番)の評判をチェック

親身に相談に乗ってくれました。今は任意売却に成功し、家族でアパートに転居して暮らしています。前より不便な点もありますが、ローンの不安なく明るい気持ちで生活できています。

病気で「就労不可」と診断を受けたときは、残債を考え途方に暮れました。しかし担当者さんのおかげで、残債の80%以上の価格での任意売却が決まり、再出発が具体的になりました。感謝しています。

テレビで任意売却119番のことを知り、思い切って相談しました。運営は不動産業者ではなく中立な団体のようで、具体的なアドバイスをいただき、参考になりました。地元の不動産屋に相談したときは「競売しかない」と言われていたので、あのまま進めていたら…、と考えるとゾッとします。

親が亡くなり相続した家のローンが払えず悩んでいました。そんな時に任意売却というものを知り、任意売却119番に相談してみました。結果、家はなくしてしまいましたが親の不の遺産をきれいにしてもらえたので満足です。

時間はかかりましたが、無事に売却できました。毎月15万円の返済が2万円になり、精神的にも楽になりました。私の場合、返済ができなくなった訳ではなかったけれど、将来ローンを支払い続けるのは難しいと判断しました。何事も早めに決断するべきだと思います。

PICKUP

不動産の任意売却で頼れる専門家たち!

売却スピードの早さなら

「不動産会社」

不動産売買のプロだけに、スピーディーな売却が可能。さらにリースバックなど債務者にも優しいサービスが特徴。

おすすめ不動産会社

株式会社リアル

株式会社リアル_キャプチャ画像

おすすめの理由

競売の専門家で、任意売却の実績が豊富。債権者との折衝も非常に得意で、早急な売却・整理が可能。

公式HPを見る▶

係争になった時に頼れる

「司法書士」

自己破産も含めた債務整理の相談が可能。住宅ローン以外にも、多重債務で困っている人におすすめ。

おすすめ司法書士

司法書士法人ジェネシス

ジェネシス司法書士法人_キャプチャ画像

おすすめの理由

任意売却・債務整理時の係争を得意としており、これまで数多くの事例を取り扱っています。

公式HPを見る▶

全国各地に対応

「社団法人」

任意売却の相談員などが在籍し、親身なサービスが魅力。全国展開するところも多く、依頼しやすいのも魅力です。

おすすめ社団法人

全日本任意売却支援協会

全日本任意売却支援協会_キャプチャ画像

おすすめの理由

全国38エリアに相談窓口があり、任意売却社団法人の先駆け的存在。相談員が100名以上在籍する大手です。

公式HPを見る▶
不動産の任意売却オススメ業者3選
住宅ローンが払えない
時は任意売却を検討せよ
【首都圏版】不動産の任意売却業者リスト
任意売却の成功事例を紹介
任意売却Q&A

page top