HOME » 【首都圏版】不動産の任意売却業者リスト

【首都圏版】不動産の任意売却業者リスト

このカテゴリでは、任意売却をサポートしてくれる首都圏の業者を紹介しています。

「住宅ローンが家計を圧迫し、支払いが滞っている」
「裁判所から競売への作業を開始する旨、連絡が来た」

上記のような状況に陥ったら、不動産が裁判所の手で競売される前に、任意売却するべきです。

とは言え、自分ひとりの手で債権者や購入希望者と交渉し、任意売却を成立させるのは、事実上不可能。ぜひプロのサポート業者の手を借りましょう。

任意売却のサポート業者へ払う費用は、不動産の売却金額から捻出するよう法律で定められていますので、依頼者の持ち出しはほとんどありません。但し、中には信頼できない業者もありますので、慎重に選ぶことが重要です。

任意売却の業者を選ぶ際の注意点

任意売却を専門業者に依頼する場合は以下の点に注意して選ぶようにしてください。困っている時でも冷静になって検討することが大切です。

できないことをできると言い張る業者

任意売却をするとほとんどの費用は売却金額から支払われることになりますが、すべてではありません。

税金の滞納分は地方自治体の取扱いで変わってきますし、引越の費用負担は債権者との交渉で決まるものなので100%保証されているわけではないのです。

できないかもしれないことをきちんと説明せずに絶対に何とかしますという業者には要注意です。

想定以上の仲介手数料を求めてくる業者

任意売却は不動産取引の一つで、仲介手数料に関しては宅地建物取引業法で売却価格の3%+6万円+消費税が上限と決められています。

これ以上の手数料や報酬が求められる場合には、売却金額から差し引いて持ち出しがないとしても、規定以上の料金を支払うことになります。

金額を明確にしないでごまかしたり、明らかに仲介手数料が高額な場合は法律違反の可能性がありますので依頼しない方がよいでしょう。

債権者側から紹介された不動産業者

任意売却をする場合は債権者側から不動産会社を紹介されることがありますが、このようなケースは債権者側にとって都合のよい業者であることがほとんどです。

債権者側の利益を最優先に手続きを進められてしまうので、引越し費用に関しては一切控除されなかったり、残債の月々の返済額が高くなったりします。

債務者である自分の希望を受け入れてくれて、交渉をしてくれる業者を自分で探して任意売却をすることをおすすめします。

任意売却のサポート業者へ払う費用は、不動産の売却金額から捻出されるよう法律で定められていますので、依頼者の持ち出しはありません。安心して業者選びをしてください。

本カテゴリでは、任意売却のサポートを積極的に行う業者をピックアップし、そのサービス特長や利用者の声をまとめています。また当サイトのおすすめ業者ランキングも掲載していますよ!

頼れる業者を探し出し、新たな生活への前向きなスタートを切るために、お役立てくださいね。

PICKUP

不動産の任意売却で頼れる専門家たち!

売却スピードの早さなら

「不動産会社」

不動産売買のプロだけに、スピーディーな売却が可能。さらにリースバックなど債務者にも優しいサービスが特徴。

おすすめ不動産会社

株式会社リアル

株式会社リアル_キャプチャ画像

おすすめの理由

競売の専門家で、任意売却の実績が豊富。債権者との折衝も非常に得意で、早急な売却・整理が可能。

公式HPを見る▶

係争になった時に頼れる

「司法書士」

自己破産も含めた債務整理の相談が可能。住宅ローン以外にも、多重債務で困っている人におすすめ。

おすすめ司法書士

司法書士法人ジェネシス

ジェネシス司法書士法人_キャプチャ画像

おすすめの理由

任意売却・債務整理時の係争を得意としており、これまで数多くの事例を取り扱っています。

公式HPを見る▶

全国各地に対応

「社団法人」

任意売却の相談員などが在籍し、親身なサービスが魅力。全国展開するところも多く、依頼しやすいのも魅力です。

おすすめ社団法人

全日本任意売却支援協会

全日本任意売却支援協会_キャプチャ画像

おすすめの理由

全国38エリアに相談窓口があり、任意売却社団法人の先駆け的存在。相談員が100名以上在籍する大手です。

公式HPを見る▶
不動産の任意売却オススメ業者3選
住宅ローンが払えない
時は任意売却を検討せよ
【首都圏版】不動産の任意売却業者リスト
任意売却の成功事例を紹介
任意売却Q&A

page top