HOME » 任意売却の成功事例を紹介 » 段階金利で住宅ローンを滞納

段階金利で住宅ローンを滞納

ここでは段階金利で住宅ローンを組んで返済困難になり、任意売却をした人の体験談を紹介しています。

段階金利で返済に苦しんだ人の任意売却体験談

段階金利で急激に返済負担が増加し窮地に陥った人が、任意売却をすることで解決した体験談を集めました。

夫の年収増加が見込めず破綻する前に売却

Nさんは12年前にマイホームを購入しました。ステップ型ローンで15年目から金利が2倍になるのは知っていましたが、その頃は夫の年収も上がっているだろうという見込みでの決断でした。

しかし不況の影響で夫の年収は横ばいどころか、下がってしまう始末。その上、子供の教育費がかかるためこのままでは3年後の金利増には対応できません。

悩んだ末に家を手放すことを決意し、専門会社に売却を依頼しました。その結果、半年後に買い手が見つかり、500万円ほどの残債で月額の支払額は8,000円になり、将来の不安は解消されました。

任意売却で雪だるま式に増えた借金地獄から開放

3年間固定金利1%の金利優遇という言葉につられて、5年前にマンションを購入したYさん。その頃の年収は800万円あり、住宅ローンの支払いは余裕だと考えていました。

ところが4年目に金利優遇期間が終わったのと同時期に景気が減速。ボーナスも半減してローン返済の足りない分を消費者金融から借りていました。当然ながら雪だるま式に借金が増え、もう限界という時に任意売却のことを知りました。

その後、専門会社に相談して無事にマンションは売却することができ、現在は近くに賃貸マンションを借りて新しい生活をスタートしています。

繰上げ返済できず滞納しはじめたので任意売却を決断

10年前に30年の2段階金利の住宅ローンを組んだIさん。11年目からは金利が2.0%から4.0%になりますが、夫の年収も上がるので繰上げ返済をして備えるつもりでした。

しかし実際の年収は思うように上がらず、物価上昇によるダブルパンチで出費はかさむばかり。繰上げ返済どころか、返済が遅れて滞納するようになってしまいました。

任意売却しか残された道がないと考えて専門会社に相談したところ、購入したマンションの価値は下がりましたが、早めに買主が見つかって月額の負担が減る賃貸マンションに引っ越すことができました。

PICKUP

不動産の任意売却で頼れる専門家たち!

売却スピードの早さなら

「不動産会社」

不動産売買のプロだけに、スピーディーな売却が可能。さらにリースバックなど債務者にも優しいサービスが特徴。

おすすめ不動産会社

株式会社リアル

株式会社リアル_キャプチャ画像

おすすめの理由

競売の専門家で、任意売却の実績が豊富。債権者との折衝も非常に得意で、早急な売却・整理が可能。

公式HPを見る▶

係争になった時に頼れる

「司法書士」

自己破産も含めた債務整理の相談が可能。住宅ローン以外にも、多重債務で困っている人におすすめ。

おすすめ司法書士

司法書士法人ジェネシス

ジェネシス司法書士法人_キャプチャ画像

おすすめの理由

任意売却・債務整理時の係争を得意としており、これまで数多くの事例を取り扱っています。

公式HPを見る▶

全国各地に対応

「社団法人」

任意売却の相談員などが在籍し、親身なサービスが魅力。全国展開するところも多く、依頼しやすいのも魅力です。

おすすめ社団法人

全日本任意売却支援協会

全日本任意売却支援協会_キャプチャ画像

おすすめの理由

全国38エリアに相談窓口があり、任意売却社団法人の先駆け的存在。相談員が100名以上在籍する大手です。

公式HPを見る▶
不動産の任意売却オススメ業者3選
住宅ローンが払えない
時は任意売却を検討せよ
【首都圏版】不動産の任意売却業者リスト
任意売却の成功事例を紹介
任意売却Q&A

page top